トップページ トップページ > 受験生・保護者の皆様 > 中学校 > 入試Q&A

中学校 入試Q&A

2017年度入試 よくあるご質問

試験科目について教えてください。
第1回:セレクト入試(国語・算数・英語・思考力問題から2つ選択)
各科目それぞれ100点満点、2科目合計200点満点

第2回:2科(国語・算数)・4科(国語・算数・社会・理科)から選択、または適性検査(検査Ⅰ・検査Ⅱ)
国語・算数は、それぞれ100点満点。社会・理科はそれぞれ50点満点で合わせて実施。
2科は200点満点、4科は300点満点。
検査Ⅰ(作文)・検査Ⅱ(科目複合型)はそれぞれ100点満点で合計200点満点。

第3回・第4回:2科(国語・算数)
どの科目も試験時間は45分間ずつです。
2科4科選択入試の合否はどのように決まるのですか?
4科の受験生は、4科目の合計点(300点満点)を1.5で割って、2科の受験生の数値に合わせて、200点満点に換算します。換算した数値と2科目(国語・算数)の合計点の高い方の数値を採用し、合否を決定します。
<例> 国語 算数 2科合計 社・理 4科合計 換算点 採用値
Aさん 60 50 110 70 180 120 120
Bさん 70 60 130 50 180 120 130
教科による基準点はありますか?
ありません。合計得点で合否を決定します。
ただし、各教科のバランスは見ます。
特別奨学生入試について教えてください。
特別奨学生入試受験者の中で入学試験の得点の上位者に対して、特別奨学金が支給されます。第3回・第4回入試の受験者も対象になります。進級時更新制となっています。
特別奨学生入試にチャレンジするために、再受験することはできますか?
できます。合格した受験生は、特別奨学生入試にチャレンジすることができます。ただし、チャレンジする入試回に出願していることが条件です。
午後入試を受験したいのですが、時間に間に合うか心配です。遅れてしまった場合、受験できますか?
午後入試は、15時開始となります。試験開始後25分までに入室できれば、受験できます。交通機関などの遅れにより遅刻しそうな場合は、できるだけ事前にご連絡ください。
入試当日の注意はありますか?
保護者の方は、試験会場には入れません。必ず、受験生本人が、試験に必要な筆記用具・受験票等をお持ちください。
受験票は試験終了後も合格通知書を受け取るときに必要となります。大切に保管してください。
入試当日風邪などで具合が悪いときはどうしたらよいですか?
風邪、骨折などの病気やケガの場合は、事前に連絡をいただければ、保健室での受験も可能です。
入試当日悪天候などで交通機関に障害が生じている場合はどうなりますか?
雪などのために交通機関の遅延が事前に予想できる場合は、試験開始時刻を遅らせることがあります。その場合は、ラジオのニッポン放送(1242kHz)をお聞きください。ホームページでもお知らせします。JR埼京線が動いている場合は、予定通りの実施を考えています。
入学金の納入は、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジー、をご利用いただけます。
納入を確認後、入学許可書をお送りします。
出願について教えてください。
すべての入試がWebでの出願となります。本校HPのWeb出願サイトから出願手続きをしてください。出願サイトへのアクセスは平成29年1月5日(木)から可能です。Web出願の流れについてはこちらをご覧ください。
Web出願には何が必要ですか。
インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも出願手続きを行っていただくことができます。また、受験料のお支払いは、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジーをご利用いただけます。
出願期間には、受験票と写真票を受験生・保護者の皆様にご自宅のプリンターで印刷していただきます。プリンターをお持ちでない場合、お近くのコンビニエンスストアにあるマルチコピー機を使っても印刷していただけます。
入学手続きについて教えてください。
各回とも、最終の締め切りは、2月10日(金)です。入学金を納入していただくことで、手続は完了となります。
入学金の納入は、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジーをご利用いただけます。
納入を確認後、入学許可書をお送りします。
繰り上げ合格(追加合格)はありますか?
繰り上げ合格を発表することがあります。繰り上げ合格者には2月5日(日)までに直接ご連絡します。合格発表時に補欠合格の形で発表することはありません。