トップページ トップページ > 受験生・保護者の皆様 > 高等学校 > 入試Q&A

高等学校 入試Q&A

2017年度入試 よくあるご質問

「推薦入試」を受験するためにはどのようにしたらよいですか?
本校でおこなう「学校説明会」終了後または、「個別相談会」の個別相談を受けてください。その時に出願及び合格の目安についてお話をします。東京都の方は、在学中学校からの「校長推薦」になりますので必ず中学校の先生に相談してください。東京隣接県の方はすべて「自己推薦」になります。中学校の先生と相談の上、必ず個別相談を受けてください。
「躍進i-E クラス」「躍進i クラス」の推薦入試はそれぞれどのような入試ですか?
躍進クラス志望者対象の推薦入試と、躍進クラス志望者対象の推薦入試です。それぞれのクラスについて、A入試は、本校を第一希望とする受験生対象の単願推薦入試で、基準を満たしていれば受験資格があります。試験日は1月22日(日)です。B入試は、他校(私立高校も可)を第一希望とする受験生対象の併願推薦入試で、東京隣接県(神奈川県を除く)公立中学校卒業見込みで基準を満たしていれば受験資格があります。試験日は1月22日(日)か23日(月)からお選びいただけます。選抜方法は3教科(国・数・英)各30分の適性検査(総合問題)とグループ面接です。
「躍進i-E クラスの一般入試」はどのような入試ですか?
躍進i-E クラス志望者対象の一般入試です。基準を満たしていれば受験できます。選抜方法は3教科(国・数・英)各50分の学力試験で英語にはリスニング問題があります。面接はありません。
「躍進iクラスの一般入試」はどのような入試ですか?
本校を第一希望、または第二希望とする受験生対象の一般入試です。選抜方法は3教科(国・数・英)各50分の学力試験で英語にはリスニング問題があります。面接はありません。
「躍進iクラス一般入試」の「併願優遇制度」や「加点の優遇制度」の意味を教えてください。
一般入試に設定された「併願優遇制度」とは、他校(私立高校も可)を第一希望とする受験生対象で、基準を満たしていれば受験資格があります。「加点の優遇制度」とは、本校を第一希望、または第二希望とする受験生対象の加点制度です。詳しくは個別相談を受けてください。
スライド合格はありますか?
「躍進i クラス一般入試」の結果により、希望者には躍進i-Eクラスへのスライド合格制度があります。
出願時に必ず希望を出してください。
特別奨学制度について教えてください。
一般入試(2月10日・13日)入学試験得点の上位者に対し、入学金および年間12万円が奨学金として支払われます。進級時に更新の制度があります。推薦入試合格者で特別奨学制度を希望する方は、一般入試のいずれか1日に、一般入試2月10日試験合格者で特別奨学制度を希望する方は13日に、受験料無料で再受験をすることができます。出願期間内に「奨学制度チャレンジ」区分で出願をしてください。
過去の問題にはどのように取り組んだらよいですか?
本校独自の出題傾向をつかむために繰り返し問題を解いてください。1月の入試は「参考問題」を2月の入試は「一般」を解いてください。入試問題は中学校で学習する基礎を中心に出題しています。ご不明な点は個別相談でお答えします。
各種検定資格や特別教育活動の内容等は考慮されますか?
英検、漢検、数検の所持に関して加点制度があります。生徒会活動や部活動等の実績についても加点対象になります。詳しくは入試要項に記載してあります。また、その資格証明書等を持参して個別相談会に参加してください。
入試当日具合が悪くなったらどのようにすればよいですか?
具合の悪くなった受験生には保健室や病人考査教室で受験ができるように準備してあります。試験当日の朝、入試会場入口で係りの者に遠慮なくお話しください。なお、試験期間中にインフルエンザ等の疾病になってしまった場合はご一報ください。
Web出願の操作等について困ったことがあるときは、どうしたらいいですか??
システムの利用に関するお問合せは、24時間対応のコールセンターでお受けします。専用Webサイトに記載されているフリーダイヤルからお問合せください。
Web出願環境がない場合はどうしたらいいですか??
出願期間中に、本校のパソコン・プリンタをお使いいただくことができます。ただし、パソコンの台数に限りがあるため、事前にご連絡をいただき予約をしていただくことになります。また、支払い方法をコンビニまたはペイジーで選択した場合、本校近くのコンビニ・金融機関の場所はお教えいたしますが、支払い後、受験票・写真票の印刷の時にも再び順番待ちをしていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。