トップページ トップページ > 教育の特色 > 高校 > カリキュラムと授業

高等学校 カリキュラムと授業

「自分で学ぶ」「仲間と学び合う」授業を通して人間を育てます。

カリキュラム

画像をドラッグ(スワイプ)すると、他の部分も見ることができます。

カリキュラム

Teacher’s Message

英語科

グローバル時代に大きな武器となる
英語のスキルを高校で身につけましょう。

英語科│髙木哲也 先生

英語が得意な生徒はもちろん、苦手な生徒でも「英語を話せるようになりたい」と英語への憧れや興味を持っている人が多くいます。そういう生徒にも英語の魅力や英語でコミュニケーションをとる楽しさが伝わる授業展開を意識しています。グローバル時代において英語のスキルは必須であり、大きな武器にもなります。「自分の意見を英語で伝えられる」「英語で積極的にコミュニケーションを取れる」ことを目標に国際感覚を身につけましょう。

数学科

個人差のつきやすい教科だからこそ、
一人ひとりへ丁寧に指導します。

数学科│高橋紀子 先生

数学は得手不得手で差のつきやすい教科です。そのため理系の生徒には受験指導も含めた高い応用力を、苦手な生徒には基礎を大切にした実践力を身につけられるよう指導しています。与えられた問題の数値や条件から正解を導く数学には真実を追求する「推理」にも似た面白さがあります。またそのプロセスは、将来社会でぶつかる難問を乗り越えることにも通じます。自分の力で問題を解いたときの達成感を一緒に味わいましょう。

国語科

「読む」「書く」「考える」そして「話す」。
社会で必要となる基本的スキルを磨きます。

国語科│根岸一真 先生

国語を学ぶことで「読む力」「書く力」そして「考える力」が身につきますが、本校ではさらに、スピーチやプレゼンテーションなどを通して「話す力」も大切にしています。これらは将来社会に出てからも必要となる基本的スキル。ぜひ積極的に学んでもらいたいと思います。また、いろいろな文学の世界と出会えることも国語の魅力のひとつ。多くの作品と出会い、視野を大きく広げることで、自分自身の成長につなげてください。

地理
歴史科

地歴の学びを通して、広い視野と
深い知識を身につけてください。

地理歴史科│石塚展克 先生

歴史が過去から現在までのタテの流れだとしたら、地理は現在のヨコへの広がりと言えます。このタテとヨコのつながりこそが現代社会の仕組み。つまり歴史と地理とのかかわりを、誰もが持っているのです。たとえば私の専門である世界史。グローバル時代と呼ばれる今、海外と交流のない生活は考えられません。そんな他国の歴史や文化を知ることは、その国への理解を深めつつ、自分の視野を広げるチャンスでもあるのです。

理科

科学的知識や思考力、新たな疑問を
解決したいという興味を育てていきたい。

理科│鈴木文 先生

どんな現象にも理由(原理)があります。理科では、身近な現象を、科学的知識の習得と観察や実験を通して自ら解明することができるようになります。また選択科目の自然科学実験では簡単な実験から大学レベルの実験、フィールドワークなど多彩な活動を生徒主体で実施しています。受験対策の講習ではレベルに応じたプログラムを提供しており、栄養系、看護系志望者に対する個別フォローもおこなっています

家庭科

家庭科は実生活の中で活用できる
知識と技術を学べる教科です。

家庭科│針生貞子 先生

高3になると家庭科では被服、食物、保育、生活科学から希望進路に合わせて選択することができます。保育では、読み聞かせや手遊びなど実践的な要素も取り入れ、生徒たちが興味を持って学べる環境づくりを心がけています。キャンパス内に幼稚園があるので、園児たちの様子を実際に見学できるのも本校ならではの特色です。保育者は子どもの目線に立つことが必要。授業を通じて相手の立場を思いやれるやさしさを身につけてください。