トップページ トップページ > 学校生活 > 学校生活Q&A(高等学校)

学校生活Q&A(高等学校)

登下校の時刻は何時ですか?
8時20分の「朝の読書」から一日が始まります。月曜日から金曜日の終業時刻は15時10分、土曜日は12時30分です。クラブ活動や補習・講習など放課後の活動がある場合の完全下校は18時です。なお、自学教室を利用する場合は19時です。
学食は利用できますか?
約500席のランチルーム(学食)があります。高校生は誰でも利用できますが、高校生全員(約1,000人)が入れる大きさではありませんので、学校に慣れるまでは、ぜひ、お弁当を持って来てください。 学食のメニューは専任の栄養教諭(管理栄養士)が作成し、本校の調理施設で専任のスタッフが調理しています。
携帯電話の持込について教えてください。
学校生活に必要ないものを校内に持ち込むことを原則として認めていませんが、携帯電話については、ご家庭が通学時の緊急連絡用などの理由で必要であると考えた場合、届け出をして校内に持ち込むことができます。ただし校内での使用は認めていません。登校時に電源を切り、しまうことになっています。
生活面での指導は厳しいですか?
集団生活のルールとして校則を定め、生徒が高校生らしく過ごし学業に集中できるように指導をしています。制服の着用の仕方や髪型などについても規則がありますが、本校の教育方針、校風を理解していただければ、特に厳しいと感じることのないものです。
アルバイトや芸能活動はできますか?
原則として禁止です。(ただしアルバイトについては、経済的な理由により保護者からの申し出があり、学校生活に支障がなく、校長が特別に認めた場合は、許可する場合もあります)
水泳の授業について教えてください。
独立した温水プール施設があり、一年を通じて泳ぐことができます。水泳の授業は高校1年と高校2年の体育の授業で、年間約10時間おこなわれています。