1. HOME
  2. 中学校
  3. 入試情報
  4. 入試Q&A

入試Q&A

2019年度 入試Q&A

Q. 入試科目について教えてください。
A.
  • 第1回:
    ① 2科(国語・算数)、② 英語、③ 思考力問題から1つ選択。(セレクト入試)
    ① 2科は各科目100点で合計200点満点。② 英語は筆記試験100点・英語面接25点で、合計125点(200点満点に換算)。③ 思考力問題は思考力Ⅰが100点、思考力Ⅱが100点で合計200点満点。
    ※E CLASS受験者は2科目受験が条件
  • 第2回:
    ① 2科(国語・算数)、② 4科(国語・算数・社会・理科)、③ 適性検査(検査Ⅰ・検査Ⅱ)から1つ選択。
    ① 2科は各科目100点で合計200点満点。② 4科は国語・算数が各100点満点、理科・社会が各50点満点で、合計300点満点。③ 適性検査の検査Ⅰ(作文)が100点、検査Ⅱ(科目複合型)が100点で、合計200点満点。
  • 第3回:
    2科(国語・算数)各科目100点で合計200点満点。
  • 第4回:
    2科(国語・算数)各科目100点で合計200点満点。
Q. 2科、4科選択入試の合否はどのように採点されるのですか?
A. 4科の受験生は、4科目の合計点(300点満点)を1.5で割って、2科の受験生の数値に合わせて200点満点に換算します。換算した数値と2科目(国語・算数)の合計点の高い方の数値を採用します。
国語 算数 2科目合計 社会・理科 4科目合計 換算点 採用値
Aさん 60 50 110 70 180 120 120
Bさん 70 60 130 50 180 120 130
Q. 教科による基準点はありますか?
A. ありません。合計得点で合否を決定します。ただし、各教科のバランスは見ます。
Q. E CLASSとi CLASSの合否判定は異なるのですか?
A. E CLASSは合格基準点が高くなります。ただし、E CLASS出願時にi CLASSへのスライド合格を希望することができます。また、i CLASSに出願してE CLASSへのスライド合格を希望した受験生で高得点を取った場合はE CLASSの合格となります。i CLASS合格者は、i CLASS合格を保持しながら、E CLASSの再受験ができます。
Q. E CLASSとi CLASSのクラス変更はできますか。
A. 進級時に希望と成績により、E CLASSからi CLASSS、i CLASSからE CLASSへの移動が可能です。
Q. 2019年度の奨学金について教えてください。
A. 特別奨学金は、E CLASSの受験生で、第2回~第4回入試(2科・4科・適性検査)の成績上位者に対して支給されます。細井愛子名誉教授記念奨学金も、E CLASS受験生が対象となり、入試の成績上位者に支給されます。2種類の奨学金によって、これまでの奨学金枠が大幅に拡大しました。候補者は、合格発表時に発表します。特別奨学金、細井愛子名誉教授記念奨学金ともに入学金分と授業料補助金を支給します。
Q. 午後入試を受験したいのですが、時間に間に合うかが心配です。遅刻受験はできますか?また、全ての入試で当日、具合が悪くなった場合の受験生への対応はありますか?
A. 午後入試は、15時開始です。試験開始後25分までに入室できれば受験できます。遅れる場合はご連絡ください。また、病気やけがの場合は、事前にご連絡をいただければ、保健室での受験が可能です。
Q. Web出願について教えてください。
A. すべての入試をWebでの出願になります。出願手続き終了後、受験票と写真票を印刷して試験当日にご持参ください。出願は2019年1月10日からですが、志願者情報の入力と検定料の支払いは1月7日から可能です。