お知らせ

2023年入試 緊急事態(地震等の災害)発生時の対応について

1.入試日の朝に地震が発生し、交通機関が乱れた場合
・交通機関の運行状況により、開始時間を遅らせて実施します。
※ニッポン放送(東京私立中高協会)、本校HPにより、試験時間の変更をお知らせします。
・交通機関不通の状態が長時間におよび、復旧の見通しが立たないような大きな地震が起こった場合は、入試を中止し、後日、日程を繰り下げて実施します。
※東京私立中高協会HP(東京私学ドットコム)もご参照ください。

 

2.入試実施中に緊急地震速報が発令された場合
・試験を中断し、安全行動をとります。地震後、安全な場所への避難が必要な場合は、本校教職員が誘導します。
・安全を確保した後、試験再開について判断します。

 

3.試験中に継続不能な大地震が発生した場合
・試験を中止し、受験生・保護者それぞれの安全を確保した後、保護者と連絡を取り合い、交通機関の運行状況を確認しながら、安全の確認ができた方から帰宅していただきます。
帰宅不能の場合、安全に帰宅できる状況になるまで、学校で待機していただきます。
※本校は地域の緊急避難場所に指定されています。また、災害対策として、食料品や飲料水、医療品、防寒具等の防災用品を備蓄しています。

 

4.事前に入試を中止した場合
・日程を変更して試験を実施します。

 

※日程については、東京私立中高協会の対応を確認して決定します。