お知らせ

とうきょう総文2022オリジナルミュージカルに本校生が登場!(高3飯田さん・牧さん)

第46回全国高等学校総合文化祭東京大会(とうきょう総文2022)のミュージカルキャストに選抜された本校3年生飯田実乃里さん、牧和芭さんの2名が、1年半のレッスンを経て、この夏、晴れの舞台に立ちました。

「総文」は「文化部のインターハイ」とも称され、高校教育の一環として、各種芸術文化活動を全国的な規模で発表する場を提供することにより、芸術文化活動への参加の意欲を喚起し、創造性の育成を図るとともに、芸術文化活動を通して、全国的、国際的規模で生徒相互の交流・親睦を図ることを目的としています。

 

学校では飯田さんは華道部とワンゲル部、牧さんは食物研究部に所属。慣れないダンスや歌のレッスンは、毎週日曜日に行われたそうです。コロナ禍ゆえマスクが外せない中での長時間練習は、過酷だったと振り返ります。1年半の練習を乗り越えたミュージカルチーム。様々な高校から集まっていましたが、強い結束と仲間意識が形成されたそうです。

その成果を、ぜひ皆様もご覧ください。今後の活躍も期待しています。

 

とうきょう総文2022公式ホームページはこちら

二人が登場する動画はこちらからご覧いただけます。