• facebook
  • youtube

お知らせ

国際バカロレア中等教育プログラム(MYP)の候補校に認定されました。(2019年10月22日)

東京家政大学附属女子中学校・高等学校が、国際バカロレア中等教育プログラム(MYP)の候補校に認定されました。

 

2019年10月22日をもって、国際バカロレア機構(IBO)より国際バカロレア中等教育プログラム(MYP)の候補校に認定されましたので、お知らせいたします。

 

 

Girls’ High School attached to Tokyo Kasei University is a candidate school* for the MYP. This school is pursuing authorization as an IB World School. IB World Schools share a common philosophy- a commitment to high-quality, challenging, international education- that we believe is important for our students.

 

* Only schools authorized by the IB Organization can offer any of its four academic programmes: the Primary Years Programme (PYP), the Middle Years Programme (MYP), the Diploma Programme (DP), or the Career-related Programme (CP). Candidate status gives no guarantee that authorization will be granted.

 

東京家政大学附属女子中学校・高等学校は、国際バカロレアMYP(ミドルイヤープログラム)候補校(※)です。本校は、IB ワールドスクール(IB認定校)としての認定に向けた申請段階にあります。IB ワールドスクールは、「質の高い、チャレンジに満ちた国際教育に信念をもって取り組む」という理念を共有する学校です。東京家政大学附属女子中学校・高等学校は、このような教育に取り組むことが、生徒にとって大切であると考えています。

 

※IB の「初等教育プログラム(PYP)」、「中等教育プログラム(MYP)」、「ディプロマ・プログラム(DP)」を実施することができるのは、国際バカロレア機構に認定された学校のみです。候補校であることは、IB ワールドスクールとして認定されることを保証するものではありません。

 

 

For further information about the IB and its programmes visit http://www.ibo.org.
国際バカロレア機構及びIB のプログラムの詳細については、IBOウェブサイトをご覧ください。