• youtube
  • instagram

校長Blog

校長ブログ(2021年9月11日)

東京家政大学附属中学校は9月1日、2学期を迎えました。しかし、新型コロナの新規感染者数が多く、医療機関がひっ迫し、たいへん心配な状況です。東京都はやや減少傾向ですが、埼玉・神奈川の新規感染者数は多い状況です。学校としては、この1年6か月ほど何を計画するのも難しい、状況が続きました。まだまだ、ゴールは見えません。こういった状況の中、本校は9月6日から、2週間程度の予定でオンライン学習を行っています。ご家庭、保護者の皆様のご協力が欠かせません。

 

生徒全員がそろう日を待ち望む時間が続きますが、生徒も先生方もオンラインでの授業に懸命に取り組んでいます。どんな形であれ、学びは発見です。学びとは見えてくるということです。日々のオンライン授業の中にも自分なりに「発見」し「見えてくる」ことが増えるよう、頑張ってほしいと思います。また、この期間に意識して読書にも時間を使ってほしいと思います。

 

iPadの小さな画面での授業ですが、皆さんはつながっています。少しずつ前進するよう、みんなが心ひとつになって頑張りましょう。

 

登校が再開になったときには、全員が元気にそろっているように、そのためにご家庭でも、手洗いや消毒を心がけてください。

 

2021年9月11日(賞雅)