校長Blog

校長ブログ(2022年9月5日)

トビタテ!留学JAPAN に参加して
~官民協働事業:文科省・外務省・協賛企業による~

 

このトビタテ!留学JAPANの第6期生に応募した、高校3年生のIさんが、この夏休み中(7月16日~8月17日)タンザニアを訪問しました。

昨年の実施が延期になり、受験生である高校3年の夏に1か月間、世界から集まった同世代の人たちと、現地の小学校でボランティアをしてきました。現地の人々や子供たち、また同時に世界から集まった若者との交流を通して、とても多くのことを感じ学び取り、世界観、価値観を広げてきました。

 

Iさん自身が現地の人々から温かい歓迎を受け、子供たちの純真な姿に感動を得たことは、貴重なかけがえのない体験であり、自身の視野を広げたことは素晴らしいことです。また、これによって新たな進路を目指そうとしていると語っていました。

 

附属中学生の皆さんにも「ぜひ!聞いてほしい、そしてこういったチャンスがあることを知ってほしい。」と、短時間でしたが熱いお話を聞くことができました。

スクリーンに映っているのは、衛生について、きちんと手を洗うことを指導しているIさんです。

(始業式終了直後、多目的ホールにて)

 

2022年9月5日(中学校長 賞雅)