• youtube
  • instagram

かせいビジョン KASEI VISION

 

家政教育

  • 中学校
  • 高等学校

地球規模で考え行動するボーダレス時代にあって、
3つのコンセプトに基づき必要なスキルを習得します。

学びのPOINT

教科をつなぎ、教科を超えて学び続ける
「探究」とはなんだろう、その疑問が大切です。常に沸き起こる疑問を言葉にしてください。問いを立て、物事の真理を自分の力で確かめましょう。中間発表では、探究した内容に対して多くの質問を受けます。さらに探究を深めて、3学期には成果を自分の言葉で発表します。

取り組み内容

  • 情報収集力・情報分析力を身につける
    探究学習の第一歩として、図書館や情報機器を利用して周辺知識を集めます。それらを整理する中で、自分の興味のある研究テーマを見つけ、情報収集力や情報分析力を身につけていきます。
  • 問いを立て探究する力を養う
    日本や世界の社会や自然についての課題から問いを立て、探究活動を始めます。取り組みの中で、情報分析力や批判的思考力を養います。世界につながる私たちの今を問い続けることは、未来につながる価値ある時間です。
  • フィールドワーク
    探究を進める情報は簡単に入手できます。しかし、その情報の真偽を確かめ、客観的に分析するということは探究の要です。家政の探究学習では、フィールドワークを通して得た情報や知識をもとに考察を深めることを大切にしています。
  • ポスターセッション
    探究の成果を発表する場として、ポスターセッションをおこないます。発表を通してプレゼン力をつけるだけでなく、多くの人と情報を共有し、他の発表に触れることで、新たな出会いと刺激が生まれます。ともに学ぶ探究の姿です。

学びのPOINT

協同学習により3つの力を育成します
アクティブ・ラーニングはすべての教科で実施されています。問題について生徒同士が話し合い、協力して考えることで課題の解決に近づき、深い学びで思考力や問題解決力が養われます。大学入試に向けた取り組みもこれまで以上に強化していきます。中高6年間で知識・技能や思考力、判断力、表現力といった今後求められる資質・能力をバランスよく豊かに育成します。

取り組み内容

  • 理数教育の充実
    将来の理系進学に向け、さらに科学的に探究したいという意識が持てるように取り組みます。実験では、研究的要素を取り入れ、チームで協力して取り組むことで、生徒から「もっとやってみたい」という声が多く出る授業を目指します。
  • ICT教育の強化
    CALL教室やラーニング・コモンズの活用だけでなく、生徒1人に1台iPadを貸与し、先生と生徒との双方向型授業が進んでいます。Classiを利用したe-ポートフォリオ作成やロイロノートを活用したアクティブ・ラーニングも進化中です。
  • 生徒同士が対話する授業
    生徒同士が対話し、協力しながら課題に取り組む「協同学習」。他の人の意見に耳を傾け、一緒に学び合う過程を通じて視野を広げ、自分自身の考えを伝えることで理解が深まります。
  • プレゼン力アップ
    iPad(Keynote)を用いたプレゼンテーションなどをおこなっています。校外活動の調べ学習やスピーチ大会の発表でも、パワーポイントを用いて発表をおこないます。スピーチの効果的な見せ方、英語によるプレゼンの手順などを、実践的に学んでいきます。

学びのPOINT

  • ネイティブ教員による指導
    ティーム・ティーチング
    スピーチ指導
    英会話レッスン
    各種イベントの実施
    英検面接練習
    journalの交換
  • 外部試験への取り組み
    GTEC・英検による 学力伸長の把握
    英検対策(eラーニング)
    TEAP受験対策
  • 英語漬けプログラムの充実
    イマージョン(短期集中講座)
    英語プレゼンテーション力育成講座
    ON-LINE英会話
    コミュニケーションタイム
  • 英語実践の場を豊富に設定
    Extensive Reading
    レシテーション大会参加
    スピーチコンテスト参加
    ライティング特別講座
    各種感想文・翻訳コンテスト応募

取り組み内容

  • Extensive Reading(多読)
    多読とは大量の英文を読むことで、リズムや言回しに慣れることができ、意味を捉えるセンスが身につきます。本校は多読用教材を豊富に備えています。
  • 英語プレゼンテーション力育成講座
    さまざまな価値観が交差するグローバル化の中で、他者の考えを尊重しながら英語で自分の考えを自信を持って表現するスキルを学びます。授業で培った英語力で自分の考えを発信する力を身につける集中講座です。
  • ON-LINE英会話
    チケットを購入することで、フィリピンの先生方(国際教授資格取得者)とのマンツーマン・ON-LINE授業が受けられます。一人ひとりの英語力や目的に合ったプログラムを、そのつど選択することもできます。
  • English Roomの活用
    生徒はあらかじめ予約を取り、English Roomでネイティブの先生方から、個別に英会話の個人レッスンを受けることができます。また英文多読にチャレンジすることもできます。
INTERNATIONAL PROGRAM
海外プログラム
世界のコミュニケーションツールとして英語の重要性はますます高まってきました。
家政教育を通して身につけた英語力を海外でさらに高めます。
  • シンガポール修学旅行

    • 対象:中学3年生
    • 行き先:シンガポール
    • 日程:9月 5日間

    中学3年の修学旅行「ふれあいと学びの旅」はシンガポールへ行きます。事前学習でシンガポール出身の先生から直接現地の情報を聞き、調べ学習も進めていきます。現地の文化や人々と実際に関わり、体験することで、視野を広げることに役立ちます。友だちとともに体験する異文化は生涯の思い出になります。帰国後はその内容をレポートにまとめ、プレゼンします。

  • オーストラリア修学旅行

    • 対象:高校2年生(必修)
    • 行き先:シドニー(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州)
    • 日程:9月 6日間

    高校2年の修学旅行では多様な文化が融合する広大な港湾都市・シドニーを訪れます。現地大学生を交えた班別行動を予定しています。また数名のグループでのファームステイはこれまで学んできた英語を使って実践的コミュニケーションを図る絶好の機会となります。特進クラスでは学校交流も実施し、現地の高校生と過ごす時間を設けています。

  • カナダ・ビクトリア語学研修プログラム

    • 対象:高校1年生・2年生
    • 行き先:カナダ・ビクトリア
    • 日程:7月~8月の15日間

    2週間のESL教室でのレッスンに加え、カナディアンバディとともにスポーツ交流やスカベンジャーハント(がらくた集め)などさまざまなアクティビティを楽しみます。宿泊場所はブリティッシュコロンビア州立ビクトリア大学の学生寮です。

  • オーストラリア体験入学プログラム

    • 対象:中学3年生~高校2年生(希望者)
    • 行き先:ブリスベン(オーストラリア・クイーンズランド州)(予定)
    • 日程:夏休み中 14日間

    1人1家庭にホームステイをしながら、現地の女子校に通います。ESL授業の後、バディとバディの時間割に沿って授業に参加します。リセスというおやつの時間を楽しんだり、昼食をともにしたりするなどの交流を通して日本との違いを肌で経験できます。

  • セブ島英語集中合宿プログラム

    • 対象:高校1年生~高校2年生(希望者)
    • 行き先:セブ島(フィリピン)
    • 日程:夏休み中 4週間

    1日あたりマンツーマンクラス5コマ、グループクラスを2コマ受けます。マンツーマンクラスでは一人ひとりに合わせた授業を受けることができます。土曜はフリータイムまたはオプショナルツアー(別料金)、日曜は復習やレポート作成をおこないます。

地球規模で考え行動するボーダレス時代にあって、
3つのコンセプトに基づき必要なスキルを習得します。

学びのPOINT

教科をつなぎ、教科を超えて学び続ける
「探究」とはなんだろう、その疑問はとても大切です。日ごろから、身の回りのことや日本や国際社会に関心を持ち、常に沸き起こる疑問を言葉に換え、問いにしてください。その問いを探究し、物事の真理を自分の力で確かめ、中間発表で受けた質問を土台にさらに探究を深めて、3学期には自分の考えやアイデア、さらなる問題提起を発表します。それは次への起点になります。

取り組み内容

  • 情報収集力・情報分析力を身につける
    探究学習の第一歩として、図書館や情報機器を利用して周辺知識を集めます。それらを整理する中で、自分の興味のある研究テーマを見つけ、情報収集力や情報分析力を身 につけていきます。
  • 問いを立て探究する力を養う
    日本や世界の社会や自然についての課題から問いを立て、探究活動を始めます。取り組みの中で、情報分析力や批判的思考力を養います。世界につながる私たちの今を問い続けることは、未来につながる価値ある時間です。
  • フィールドワーク
    探究を進める情報は簡単に入手できます。しかし、その情報の真偽を確かめ、客観的に分析するということは探究の要です。家政の探究学習では、フィールドワークを通して得た情報や知識をもとに考察を深めることを大切にしています。
  • 成果の発表
    探究の成果を発表する場を設定します。発表を通してプレゼン力をつけるだけでなく、多くの人と情報を共有し、他の発表に触れることで、新たな発見と刺激が生まれます。それがともに学ぶ探究の姿です。

学びのPOINT

協同学習により3つの力を育成します
アクティブ・ラーニングはすべての教科で実施されています。問題について生徒同士が話し合い、協力して考えることで課題の解決に近づき、深い学びで思考力や問題解決力が養われます。大学入試改革に向けた取り組みもこれまで以上に強化していきます。高校3年間で知識・技能や思考力、判断力、表現力といった今後求められる資質・能力をバランスよく豊かに育成します。

取り組み内容

  • ICT教育の実施
    コンピュータ室やCALL教室の活用はもちろんのこと、全員にiPadを貸与。授業の中で解答をシェアしたり、家庭学習で大いに活用したりしています。先生と生徒との双方向型授業が進んでいます。
  • 理数教育の充実
    高まる理系進学希望の実現に向け、科学的に探究したいという意識を持てる授業を展開します。実験では、研究的要素を取り入れ、チームで協力して取り組むことで、「もっとやってみたい」という声が多く出る授業を目指します。
  • 生徒同士が対話する授業
    生徒同士が対話し、協力しながら課題に取り組む「協同学習」。一緒に学び合う過程を通じ、他の人の意見に耳を傾けることで視野が広がり、自分自身の考えを伝えることで理解が深まります。
  • 自主性を育てる授業
    自らの意見や考えを発表する機会を数多く持つことで、受動的ではなく、自主的•主体的に学ぶ姿勢を身につけることができます。建学の精神である「自主自律」を体現する学びです。

学びのPOINT

グローバル教育
の推進
  • ネイティブ教員による指導(異なる文化的背景を持つ5人のネイティブスピーカーとの学習)

  • 4技能の育成と大学入学共通テストへの対応を強化(資格・検定受験対策)

取り組み内容

  • GTEC、英検対策
    学年ごとに目標を設定しクリアしていくことで英語の総合力がアップ。充実した受験対策をおこない、大学入試に対応できる英語力を育てます。
  • TEAP受験対策
    「大学教育レベルの英語力」として注目のTEAPを受験。ネイティブ教員による対策講座をおこないます。アカデミックな英語力を身につけることで進学の選択肢も広がります。
  • イマージョン(短期集中講座)
    イマージョン教育とは、他の教科を英語で学ぶ授業のことです。必然的に英語を聞き取る力が発達し、英語で表現するカも育ちます。
  • 英語プレゼンテーション力育成講座
    多様な価値観が交差するグローバル化の中で、他者の考えを尊重しながら英語で自分の考えを自信を持って表現するスキルを学びます。授業で培った英語力で自分の考えを発信する力を身につける集中講座です。
  • ON-LINE英会話
    チケットを購入することで、フィリピンの先生方(国際教授資格取得者)とのマンツーマン・ON-LINE授業が受けられます。一人ひとりの英語力や目的に合ったプログラムを、そのつど選択することもできます。
  • English Roomの活用
    生徒はあらかじめ予約を取り、English Roomでネイティブの先生方から、個別に英会話の個人レッスンを受けることができます。また英文多読にチャレンジすることもできます。
INTERNATIONAL PROGRAM
海外プログラム
世界のコミュニケーションツールとして英語の重要性はますます高まってきました。
家政教育を通して身につけた英語力を海外でさらに高めます。
  • オーストラリア修学旅行

    • 対象:高校2年生(必修)
    • 行き先:シドニー(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州)
    • 日程:9月 6日間

    本校は修学旅行で多様な文化が融合する広大な港湾都市・シドニーを訪れます。世界的に有名なオペラハウス、ロックス地区散策などの市内観光に加え、現地大学生を交えた班別行動を予定しています。また、旅行最初の1泊は数名のグループでのファームステイをおこなっており、これまでに学んできた英語を使って実践的にコミュニケーションを図る絶好の機会となっています。さらに特進(E)CLASSでは学校交流も実施し、授業体験など、終日、訪問校生たちと過ごす時間を設けています。

  • オーストラリア体験入学プログラム

    • 対象:中学3年生~高校2年生(希望者)
    • 行き先:ブリスベン(オーストラリア・クイーンズランド州)(予定)
    • 日程:夏休み中 14日間

    1人1家庭にホームステイをしながら、現地の女子校に通います。毎日、日本人生徒だけでのESL授業をおこなった後は、「バディ」と呼ばれる現地の生徒と一緒に、バディの時間割に沿って授業に参加します。フレンドリーでおおらかな生徒たちと一緒に、リセスというおやつの時間を楽しんだり、昼食を皆で囲んだりしながら交流を楽しみ、日本の学校との違いを肌で経験することができます。

  • セブ島英語集中合宿プログラム

    • 対象:高校1年生~高校2年生(希望者)
    • 行き先:セブ島(フィリピン)
    • 日程:夏休み中 2週間・4週間

    1日あたりマンツーマンクラス5コマ、グループクラスを2コマ受けます。マンツーマンクラスでは一人ひとりに合わせた授業を受けることができます。土曜はフリータイムまたはオプショナルツアー(別料金)、日曜は復習やレポート作成をおこないます。滞在場所:Howdy English Academy内の宿泊施設

  • カナダ語学研修プログラム

    • 対象:高校1・2年生(希望者)
    • 行き先:ビクトリア(カナダ・ブリティッシュコロンビア州)
    • 日程:夏休み中 15日間

    カナダ西海岸に広がるビクトリア州の大学寮に滞在しながら、月~金の5日間、すべて英語でESLの授業を受けます。生徒たちはリーディングやライティング、日常生活で役に立つ実践的な英語など、バラエティに富んだ授業を受けます。座学以外にも、カナディアンバディとのスポーツ交流、スカベンジャーハント(がらくた集め)などのさまざまなアクティビティが用意されています。また、研修のない休日は添乗員がついて各地の名所を巡り、世界的に有名な植物園ブッチャート・ガーデン見学やアフタヌーンティの体験もできます。