• facebook
  • youtube

かせいのビジョン KASEI VISION

 

校長メッセージ

KASEIから 世界 SEKAI
~未来を創造し、世界で輝く女性の育成~

我が国は少子高齢化、国際化に対応するため、教育・福祉・医療をはじめ、あらゆる分野において高度化、情報化、グローバル化が進展しています。また、人生100年の時代と言われ、ライフスタイルが多様化し、女性は今、将来を見すえてどのように生きていくかが問われています。それには、中・高生の頃から自分の将来像をイメージし、さまざまな選択肢の中から自分を最も生かせる生き方を選び、自己を磨いていくことがとても大切です。

その選択肢として、本校には建学の精神の「自主自律」を体現し、自らの理想の「25歳」を追求するヴァンサンカン・プランがあります。社会で活躍し貢献する女性とはどのような女性なのかを考え、自らの理想の「25歳」の実現に向け、今なすべきことを積み重ねていくキャリアプログラムです。生徒たちは、未来の「なりたい自分」に向けて本校独自の学びを深めていきます。

その学びのコンセプトは、「探究学習」と「英語プレゼン力」の育成です。

今や私たちの生活は、SDGsなど地球的課題と無関係ではなく、未来を創造する思考力や課題解決力が必要です。本校では、教科横断で課題解決力を育む「探究学習」やコミュニケーション力や情報活用力、表現力を統合し、学びを英語で社会に発信する「英語プレゼン力」の育成を図ります。併せて、知性を深めるリベラルアーツを基本に、グローバル教育、ICT教育、理数教育を充実させ、主体的で深い学びを通じて学力向上を図り、自らの夢を実現できる確かな学力を身につけさせます。

これからも本校は、138年の歴史を踏まえ、建学の精神「自主自律」と教育理念の生活信条「愛情」「勤勉」「聡明」を実践して、豊かな知性と品性を備え、世界で輝く自律したKASEI WOMEN(目指す生徒像)を育成していきます。それが、本校が目指す教育「KASEI VISION」です。

  • 東京家政大学附属女子中学校高等学校
  • 校長 篠澤 文雄